今まで不倫してきた人の体験談-夫・妻に嘘をつき浮気してきた男女の末路-不倫バレ・修羅場

婚約者がいる彼、先の見えない社内不倫から逃げ出したくて

短大を卒業して入社し、右も左もわからない社会人1年生の私に、
ある男性社員がとても優しくしてくれました。

身長が高くかっこよくて仕事ができる先輩。

先輩には婚約者がいました。

私には彼がいたので優しくしてくれて助かるなという程度でしたが
婚約者がいるのに、「君にもっと早く出会いたかった」とか
「君といると楽しい」とか「飲みに行こう」などと
誘ってきます。

飲みにいくだけならという感じでたまにの食事・飲みをしているうちに2年が経ち、
私も先輩も本当にお互いを求めるようになってしまいました。

先輩は婿養子ではないものの、彼女のお父さんの会社の後継者です。

マンションの頭金も出してもらっていて、とても気に入られています。

私もいつのまにか彼氏より先輩が好きになってしまい、
切ない気持でいっぱいでした。

もっと早く出会えてたら良かったのに。

不倫だけはしたくないと、心にブレーキをかけていたけど
体の関係が出来てからは歯止めがかからなくて
嫉妬もするし、自分が嫌になるし、辛くて悲しくてたまらなかった。

社内不倫って会いたくなくても嫌でも顔を合わせなくてはいけない。
結局、同じ会社にいては忘れることもできなくて
のめりこむ一方だと思ったので会社を辞めることに。

同時に、付き合っていた彼と先輩に別れを告げました。

仕事なし、彼氏なしで失意のどん底。

そんな時、メール占いが目に入りました。

もともと、占いには興味がなかったけど、社内不倫という
誰にも相談できない内容だけに誰かに相談したくなったし、
メールというのが、気に入り占ってもらうことに。

占いの結果、不倫相手もあなたが思っている以上にあなたを大切に思っていて
今の奥さんとの関係をこのままでいいのか悩んでいる。

幸い、お子さんがいないので離婚の可能性もある。

あと少し距離をおいて我慢してみたらと
言われその通りにしてみました。

半年ほど経ち、懐かしい電話番号からの電話がありました。

電話に出てみると別れた不倫相手からです。

やっぱり自分も偽りながら結婚生活を続けることに無理があった。

奥さんに好きな人ができたと打ち明け、離婚になったそうです。

離婚の原因は明らかに私なので罪悪感は感じましたが
彼と普通の恋人同士になるのが夢だったので嬉しかったです。

もし、占いで相談していなかったら、ヤケになって他の人とお付き合いをしたり
電話番号を変えて一切連絡を取れないようにしてたかもしれません。

占い師さんの言葉を信じて待ってみて本当に良かったです。

奥さんにバレた不倫から略奪結婚成功へ!

家庭円満、まさに我が家はその言葉通りで、日々こんなに幸せでよいのかというほど穏やかな毎日を過ごしています。
私達夫婦のなれそめを知らない人は、私達のことをよく夫婦円満でうらやましいと言います。
確かに夫婦円満には違いありません。
ですが、結婚までの道のり決して平坦ではありませんでしたし、まるで昼ドラのようなドロドロした恋愛だったのです。

私達は、社内不倫の末に夫婦になりました。
始まりは私の告白でした。
違う部署で彼のことをあまり知らず、一目ぼれだった私は彼が既婚者であることさえ知りませんでした。
結婚指輪をはめたところは見たことがなく、お弁当を食べているところも見たことがなかった私は、何故か彼は独身だと勝手に思い込んでいたのです。
何も知らずに告白した私に、彼は僕でよければと嬉しい返事をくれました。
彼が結婚していることを知ったのは、付き合い始めて3ヶ月後のことでした。

そして、既婚者であることを知ると同時に、奥さんにバレてしまったと告げられ、私は頭が真っ白になりました。

裏切られたという思いもありました。
でも、それより以上に彼とは別れないという強い思いがありました。
彼も同じ気持ちでいてくれましたが、奥さんが離婚に応じてくれないこと、君に危害を加えるかもしれないからしばらく距離を置こうということをいわれました。
彼の手前、誰にも相談できず、私が頼ったのは電話占いでした。

占ったところで何が解決するんだと思う自分もいましたが、誰でも良いから安心させる言葉を言って欲しいという不安な自分がいました。
彼と連絡が取れない間、私は毎日のように電話占いを利用していました。

何度も何度も彼との未来を占ってもらい、当然ですが毎回同じ占い結果が出ました。
いつかはわからないが、最愛の人と歩む人生が待っている。
彼から奥さんに社内不倫がバレたことを告げられたとき、このようなことを言われました。

しばらく連絡ができないし、しないで欲しい。
会社で会っても声をかけないで欲しい。
二人きりで会うことは絶対にできない。
でも、必ずいつか迎えに来る。
そう彼に言われ、私は毎日を泣いて過ごしました。

何度も何度も彼に連絡しそうになりました。
しかし、その占い結果を聞くことで、私は彼に連絡することを何とか耐え、彼の奥さんに彼を譲って欲しいという言葉を飲み込み、未来を信じ必死で待ち続けることが出来たのです。

そして、一年後、彼は奥さんと離婚が成立し、更にその半年後私に結婚の申し込みをしてくれました。
あの占い結果がなければ私はきっと彼を待ち続けることができなかったと思います。

社内ダブル不倫という行動にでた私

私は社会人5年目の、28歳の既婚者です。
主人とは結婚して4年目になります。
私と主人は同じ大学の同級生で、サークルで仲良くなりました。

大学の時にすでに将来結婚しようと約束しましたが、学生ではお金がない為お互い就職して1年は貯金して結婚資金を貯めようと話し合いました。
社会人になって1年目はお互い給料が少ない中でも貯金をして約束通り結婚をしました。
それでもお互い仕事は続けて今にいたります。

私は最初は早めに子供が欲しいと考えてはいたのですが、徐々に仕事に楽しみとやりがいを感じ今はあまり考えていません。
主人もまだ子供の事は考えていない様です。
そんなある日、私の働く職場に他の部署から移動で新しい上司がやってきました。
私の4つ年上で既婚者です。

その上司は、とにかく仕事が早くで指示も迅速で頼れる上司でした。
なにか仕事でトラブルがあると、すぐに対応策を考えてくれ助けてくれます。
もちろん私だけではなく他の社員にも同じ様な対応なのですが、私はそんな頼れる上司に徐々に惹かれるようになっていました。

顔はタイプではなかったのですが、上司としての信頼を1人の男性の包容力として感じてしまったのだと思います。
私は結婚していますし、私だけではなく他の女性社員でも同じ対応なので特別は私だけではないのに、どうしても気になってしまいます。

そんな気持ちを抱えながら仕事をしていたある日、突然の案件で納期が差し迫った物があり、私は1人残業をして仕事をしていました。
そこへ出張から上司が帰ってきたのです。

私は出張先から直帰すると思っていたので、会社に立ち寄った上司に驚きました。
私は直帰されなかったのですかと聞くと、上司は君が例の件で残業してるだろうと思って様子を見に来たんだよと言われました。

そんな事を言われて嬉しくない訳はありません。
私はそんな優しい事ばっかりいって女性だったら誤解しちゃいますよなんて笑いながら言いました。
すると上司は急に真面目な顔をして、君だからだよと言われました。
私は突然の事で頭がパニックになり、その後上司と何を喋ったか分かりませんでした。

その日は普通に帰り次の日は休みだったのですが、家ではずっと上司の言葉が頭を巡り次に上司にどうやって話をすればよいかわからなくなりました。

私はすがるような思いで電話占いへ電話することにしました。
主人に相談などあたりまえですができる訳もなく、友人にももちろんできません。
軽い気持ちと誰かにこの気持ちを聞いてもらい、今後どうしたらいいかを聞いてみたかったのです。

電話占いにかける時はかなり緊張しましたが、占い師のかたは男性のかたでしたがとても落ち着いた口調ですぐに私も緊張がとれたことを覚えています。

私は事情と事のあたらましを話し、今後どうしたらよいかを占ってもらう事にしました。
占いの結果は、上司は私にとってとてもよい関係を気付く事ができる人だということでした。
誰もが経験した事があるとおもいますが、嫌いじゃないけど苦手な人というものはいるとおもいます。
上司はその逆で、私にとってはとても相性がいい人という立場にあるということでした。

電話占いをしてくれた男性は、今後どうするかはご本人の判断になりますが、私にとって上司の方は気持ちの面以外でも、存在自体もプラスになる人だということは間違いないとおっしゃってくれました。

私はその言葉を聞き、私が上司のことを気になったのは必然だったのかなと感じました。
次の出社した時、私は上司と普通に話す事ができ自分が上司をどのように感じていたかを素直に話してみました。

上司からは、自分も私の事が気になっていたという事を言われやがて男女の関係になりました。
昔の自分では考えられない社内でのダブル不倫ですが、心から惹かれる上司に素直な自分の言葉を言えた事は凄いと思っています。

電話占いにより、上司が私にとってなぜ惹かれたのかを教えてくれた事により、悩んでいた事が消えてすっきりした事を覚えています。
今は電話占いに電話して良かったと思っています。

秘密にしていた社内不倫から正式な恋人としてお付き合い

もう直ぐ三十路になってしまう私は、周りの結婚ラッシュに焦っていました。
どんどん幸せになっていく友達を見ていて、だんだん苛立ちさえおぼえていました。
好きな男性がいなかった訳ではありません。

同じ職場の男性とコッソリお付き合いをしていました。
相手には家庭があるので、いわゆる社内不倫です。
公にできない歯痒さに、何度も涙が出ました。

なぜ、奥さんと出会う前に、彼に出会わなかったのだろうと思っていました。
私が彼に好意を抱いた時には、既に左手に指輪が光っていました。
彼が既婚者だというのは、誰もが知っていました。

しかし、アプローチしてきたのは彼からでした。

自分には嫁も子供もいるが、私の事が頭から離れないと言うのです。
今思えば、私の気持ちを知っていたんだと思います。
普通に考えれば、お断りすると思います。
彼が好きだというのを隠しきれずに、家庭があると分かっておきながら、付き合う事になりました。

2人きりで会えるのは、当然夜だけです。
社内不倫ですから、職場の人に見つからない様な場所にしか行く事ができませんでした。
堂々と歩きたい!と毎日思いました。
大人だからと割り切っていたつもりですが、あまりに惨めな気持ちになってしまい、家庭を捨てて欲しいと言ってしまいました。

この一件から、彼と2人きりで会う事が無くなってしまいました。
後悔したけれど、どうして言ってしまったんだろうと反省したけれど、彼は戻ってきてくれませんでした。

どうすれば良いのか分からずに、電話占いに相談しました。
知っている人には言える話では無かったから。
占い師の先生は、私を責める事無く、辛かった気持ちや満たされない気持ちを汲み取って下さいました。
話を聞いてもらっているうちに、涙が止まらなくなりました。
先生は本当に優しく、あたたかい声でした。
このまま別れたくない気持ちを話し、復縁できるのか霊感占いでみてもらいました。
すると先生は、絶対に大丈夫だと言うのです。
何故なら、私と彼はソウルメイトだと言うのです。
ソウルメイトと聞いてもよく分からなかったのですが、過去に強い結びつきがあった関係なんだそうです。
確かに、一目惚れなんてした事無かったのに、彼の事を一目で好きになりました。
彼の近くに行った時に、身体が熱くなった話をすると、先生はソウルメイトの証だと言うのです。

そして、1ヶ月は彼と連絡を取らずに平静を装って、毎日を過ごして下さいと助言をもらいました。
先生の言う通りに行動しました。

1ヶ月後に、改めて電話占いを利用しました。
先生は、もう大丈夫です、直ぐに彼からアクションがありますと教えてくださいました。
本当かなぁ?と思いながらいつも通り出勤すると、彼から手紙を渡されました。
中には、結婚を前提に付き合ってくださいと書かれていました。

何がなんだか分からずに彼に聞くと、連絡をとらなかった間で奥さんと話し合いをしたというのです。
子供は大切だが、来年には一人暮らしを始めるのだそうです。

実は奥さんとの関係は、何年も前から冷え切っていて、子供が一人暮らしをすると同時に、離婚する話が出ていたと言うのです。

私と出会って、私を大切にしたいという気持ちが勝り、離婚の話し合いをしてくれたと言うのです。
本当に嬉しかったです。

占い師の先生の言う通りでした。
電話をして良かったです。
これで、彼の恋人だと胸を張って言えます。

内緒の不倫関係、苦しみの末幸せな生活に!

7年にも及ぶ社内不倫の末、幸せをつかんだ私の体験談を聞いてください!

彼に出会ったのは、私が25歳のときでした。
大手企業に派遣事務員として勤務したときに、知り合いました。

彼は直属の上司ではなかったのですが、たまたま席が近く、初めて見たときから「格好いいな」と思っていました。

話すようになったきっかけは些細なことだったのですが、とてもフィーリングが合い、あっという間に深い仲になってしまいました。

もちろん周囲には内緒です。
毎日会えるのに、週末は別々という寂しい期間が何年も続き、私は彼との関係に終止符を打つべきか悩みました。

このままでは私は結婚できないかもしれない。
独身のまま彼と過ごしていてもいいんだろうか。

もう若くはない年齢にさしかかっていた私は、周りの友達が徐々に結婚し、子どもも産んでいくなかで、孤独な思いに苦しみ続けました。

「彼氏つくらないの?」
という友人の何気ない言葉にも、どう答えていいかわからず、合コンの誘いもただ断る私に、周囲の人もただ不思議がるばかり。
このままではよくない、と焦っていても何もできない自分がいました。

眠れない毎日が続き、ベッド中でひとり携帯をいじっていることが多かったです。

そんな時、ふと目にしたのがメール占いの広告でした。

「この想い、断ち切るべきか悩んでいます・・・」

まさに私の胸のうちを見透かされたような言葉にドキッとしました。

引き込まれるように占いのページを進んでいくと、まさにそのときの私の状況を知っているかのような内容がどんどん出てきて、もうびっくりしてしまいました。

私がとても嬉しかったのは、「彼は、あなたのことを想っています。諦めないで待ちましょう」という一言でした。

毎晩のようにメール占いをするという状況でしたが、何回やっても同じ結果がでるのです。

友達に相談することもできない関係だったので、それは私にとってとても心強いことでした。

それから2年半ほどで、彼は離婚し、その後しばらくして私と再婚してくれました。
色々あって一緒になれたからこそ、今は本当に幸せです。

今思い出してもつらい年月でしたが、占いは私の心の支えとなってくれました。

今ではもう占いメールを毎晩見ることはありませんが、いつでも見れるようにはしています。

お守りみたいだと内心ちょっと笑ってしまうのですが、誰にでもそういうものがあるような気もします。

あの時信じて待つことができなかったら、と思うと本当に占いをやってみて良かったです。

コメントする

メールアドレスが公開されることはありません。